aiki

200X年。

ある日突然、宇宙から謎の攻撃を受けた地球。


全人類の希望を背負い、地球を守るために宇宙へと飛び立ったコスモナックル・コスモスナイパー・コスモビッグボディの「チームコスモ」は、謎の生命体と壮絶な闘いを繰り広げていた。


しかし、どれだけ攻めても何の手応えもない。
攻めれば攻めるだけ、拭えぬ違和感は増すばかり・・・


「俺たちの攻撃は効いていないっていうのか!?」

「WHY・・・綿密な計算では数十発前のアタックで撃沈しているはずなのに・・・」

「俺のボディは100万トンだぞっ」


途方に暮れるチームコスモの3人。その時、3人を怪しい光が包んだ。


「ぐっ、ぐわぁぁ!!」


その光は、謎の生命体による精神攻撃だった。
3人の照準は謎の生命体ではなく、それぞれの仲間に向けられていた。


他の何よりも強固な絆で結ばれていたチームコスモ。

共に厳しい訓練を乗り越え、数々の過酷な闘いを制し、固い握手を交わしていた手は、今は互いを傷つけあう手に変貌してしまっていた。


「お、俺たちは、こんなことじゃ負けねぇ・・・」


地球の最後の砦、チームコスモ。


史上最大のパニックを乗り越え、地球の未来を取り戻せ!!